久々のブログ更新。
 何を書こうか迷ったが、少し時を遡って16球団構想について。

 タイトルの通り、私は16球団構想に大賛成である。
 それはなぜか?理由はただ1つである。

 スポンサーリンク


 16球団構想に反対を唱える人は多い。
 しかし、私は大賛成である。
 理由は、"セイバーメトリクスを日本に広めるチャンス"だからである。
 恐らくこの構想に反対する人は、「日本プロ野球のレベルが下がる」「資金難で一生弱小の球団が出る」などであろう。
 しかし、そこをチャンスと捉える人間がいるとき、日本プロ野球はガラリと変わる。
 それはセイバーメトリクスが日本プロ野球を変えるということである。 
 セイバーメトリクスとは、今まで打率、打点、勝利数、防御率などの結果的な指標ではなく、全く新しい考えで選手の実力を数値化し、その選手の能力や個性を見つけ出す統計学を用いた考えである。 
 MLBのオークランド アスレチックスのGMであるビリービーンはこの考えを第一に導入し、資金難で弱小球団だったアスレチックスを常勝球団へと変えたことでも有名である。すでにメジャーリーグでは選手評価の主体となるもので、"マネーボール"という映画があったが、まさにビリービーンがモデルである。
 この考えは、出塁率やOPSといった日本でもある程度浸透しているものもあるが、知らない人の方がはるかに多い。

 ここで私はあえて弱小になる球団を4球団用意し、それらの球団のGMや監督が頭を捻るとセイバーメトリクスが自然と出てくると考える。
 メジャーリーグで資金難、弱小球団であったアスレチックスはアメリカンリーグ新記録である20連勝を果たしたのは、間違いなくセイバーメトリクスの成果であろう。

 ここまでが私の考えであるが、下記のTwitterのリンク先やコメント等で皆様と意見交換などができれば嬉しい限りである。

 今後は不定期でブログを更新していくつもりである。

スポンサーリンク




Twitter リンク: 遊撃手ファンのG党 Astros好き


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

ブログランキング

ブログ王ランキングに参加中!