新年明けましておめでとうございます。
2018年は巨人が3位にギリギリで食い込み、クライマックスシリーズに進出。
結果的に優勝はできないシーズンでしたが、2019年は新戦力の丸佳浩、岩隈久志、炭谷銀仁朗、中島宏之、ビヤヌエバなどが加入し、2018年シーズンから得点力が激増することがほぼ確実です。(記事リンク)
2018年シーズンの投手陣を見ると、リーグ断トツで1位であるため、リーグ優勝と日本一奪還は十分に狙えます。
また、若手選手の育成(記事リンク)にも期待したいところです。
記事でも書きましたが、2019年は岡本和真に続く選手として、投手では谷岡竜平、野手では石川慎吾が有力でしょう。
野球ファンとして楽しみなところです。

2019年も本ブログをよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク


関連記事